長崎県土地家屋調査士会 広報見聞録

最近の更新

記事カテゴリー

過去の記事一覧

プロフィール

<< FM長崎 ラジオ収録の様子 | main | 新春トップインタビュー記事 >>

2016.07.29 Friday第6回土地境界鑑定講座報告

第6回土地境界鑑定講座報告

 

広報部 眸耄 航  

 

平成28年7月23日(土)に東彼杵総合会館にて、境界鑑定委員会主催による第6回土地境界鑑定講座が開催されました。

 

境界鑑定委員会主催の同鑑定講座は平成23年以来の開催となり、新入会員の方々も含め多数出席されておりました。

 

 

講義内容としては、第3回境界鑑定講座での幸良講師の講演『所有権と筆界について』の映像研修があり、その後佐世保支部:今泉邦俊会員による研修『鑑定人の立場から』が行われました。

 

特に今回の今泉邦俊会員の講義については、全体研修では出来ないような詳細な研修という事で、具体的な裁判事例を元に研修を行なって頂きました。

 

 実際に鑑定人に選任されてから事前調査・現地検証・鑑定書作成までの流れや注意点、裁判官が求める鑑定内容・根拠など、実務経験豊富な今泉会員ならではの講義に、参加者の方々も真剣に耳を傾けていました。

 

その後、過去の判決事案について証人尋問の再現『寸劇』が行われ、実際の裁判での尋問の様子・流れを傍聴席に座っているような気持ちで見る事ができました。

 

(都合により一部画像を加工しております。)

 

今回の研修会場には、昨年退会されました立井明男元委員長もお越し頂き、入会して間もない会員の為にと、貴重な『地券』を提供して頂きました。

複写ですら見たことも無い『地券』の原本まで戴き、とても有意義な研修会となりました。

 

 

| chousasingsk3 | 研修会 | 15:18 | - | - |
| Page top